ハスクバーナ SM400R 入手!

ハスクバーナ  SM400Rを入手しました。

400CCの単気筒です

ハスクバーナと言えば、チェーンソー...ではなく、モタードの代表ですね。

このバイク、レーサーの保安部品をつけただけなのでイグニッションキーがありません。

キルスイッチでエンジンを切るだけなので、ストリートで乗るには別途スイッチを付ける必要がありそうです。

さすが、レーサーだけ合って軽くて速いです。最初からレーシングキャブのTMRが付いていて、アクセルウィリーも簡単です。

しかし、シート高が高すぎます。

165の私では、つま先も付きません。

これは、ローシートの入手が必要そうです。

マフラーもノーマルですがうるさいですね。

最高のバイクですが、ストリートで乗るには、気合が必要です。