太陽光発電事業をやってみる! 石岡編

バイクとは関係ないですが、太陽光発電事業を行うことになりました。

 

石岡発電所

パネル:CSUN CSUN260-60P  容量:56.16kw    パワコン:ZTE SF5800L-J 容量:46.4kw

パネル角度:10度

施工会社:株式会社エコスタイル

売電開始時期:2016/10  売電価格:27円

2016/5/8

1年ぶりの更新です。

売電価格は下がりましたが、設備も安くなったため、まだ太陽光発電事業は可能です。土地を購入しても利回りは10%は出ますので、不動産投資よりも良いかと思ってます。

現在、以下の2つの発電所を建設予定です。

1.鹿島で土地を借りて50kwの発電所 売電価格:27円

2.石岡で土地を購入して50kwの発電所 売電価格:27円

現在、銀行さんと融資の調整を実施中ですが問題なさそうです。

今年中に完成を予定していますが、毎度のことながら東京電力さんからの回答がないと先に進みません。

お願いしているのは、株式会社エコスタイルさんです。

http://www.taiyo-co.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=Yother

 

2016/8/12

石岡の土地の整地が完了しました。

林だったのですが、不動産会社が綺麗にしてくれました。

200坪あります。

太陽光発電で使うのはもったいない感じです。

砂利が引いてあるところは、共同の道路です。

共同と言っても、使用者はいまのところ私しかいないので私専用の道路です。

9月には、パネル設置工事を予定しているので、近所の方に挨拶をしてきました。

ちなみに鹿島のほうは、いまだに東京電力から連絡がありません。

2016/9/12 から石岡の工事が始まりました。

まずは、基礎作りです。

基礎は単管パイプの打ち込みです。

1日で終わってしまいました。

ブロックを使う基礎よりかなり簡単ですね。

9/13に、挨拶しに現場にいきましたが、大雨でした。

雨でも作業は実施するとのことです。

ありがとうございます。

2016/9/18 石岡の現場

パネルの取り付けが完了しました。

角度は10度なので、かなり寝ていますね。

その分、列の間隔が短くて済んでいます。

予想よりもパネルを高い位置に設置してくれているので、これなら多少草が生えても問題なさそうです。

基礎は単管パイプですが、その上にアルミの角フレームが乗せてあります。

なるほど、こういう方法もあるのですね。

来週は、配線工事かと思います。

2016/10/4に、売電開始となりました。

電柱は短いのが1本で済んだようです。

メータはアナログでした。

どのくらい発電するのか楽しみです。

 

2016/12/10

発電所の確認にいったところ、14:00で影がかかっていました。

全面パネルは全滅です。

この土地を見た時に、前にある木がやばそうだけどたぶん大丈夫だろうと思っていましたが、こんな状態とは....

冬至の売電は、無理ですね。

 

2016/12/10 14:00時

太陽光パネル側から撮影した写真です。

みごとに、太陽が木に隠れています。

この木を切ってもらうのは、大変そうだし、とりあえず、年間の発電量を確認して対応するか決めようかと思います。

ちなみに、2016の冬至は、12/21だそうです。

 

 

2017/2/19

12:00時の太陽の位置です。

12月に比べて高くなりました。これなら影になりません。

まあ、冬至以外は大丈夫と判断します。

2/19 12:00

影の位置です。

全然、大丈夫です。

前の木を切れば、前の土地でも発電できますね。

 

2017/6/4

現場確認。

だんだん、草が生えてきました。

とはいえ、大したことないです。

パネルの高さもあるので、全然大丈夫でした。

やはり、整地した土地は、草が生えにくいですね。

2017/8/10

ついに中に草が生えました。

まだ、手でとれる範囲ではありますが、先がおもいやられます。

パネルまで草は届いてはいないので、発電量に影響はないです。

パネルの高さは大事ですね。

 

2017/9/10

草刈りしました。

草はパネルまで届いていないので、安心です。

そこそこ綺麗になりました。

 

2018/1/4

久しぶりに点検しに行ったところ、パワコン1台が停止していました。

すぐにエコスタイルに連絡して、対応してもらうことになりました。

パワコンが1台とまってもすぐに気がつくように、遠隔監視の必要性を感じました。

 

2018/4/21

エコスタイルさんにフェンスを付けてもらいました。

格安だったので、しょぼいフェンスです。

フェンスは、ルールの改正で必要になりました。

しょぼくても、付いていることに意味があります。

また、ルール上必要になった事業者の情報を書いた看板も付けました。

太陽光発電は、いろいろルールが厳しくなり、面倒になりました。

太陽光発電がお勧めな理由

 2012年夏から始まった、東京電力による20年固定全量買い取り制度(10kw以上)により、本格的な太陽光発電事業(投資)が全国で始まりました。

一流企業や県や市が積極的に実施しているのも、すごいことです。

 

太陽光発電事業(10kw以上)は、絶対におすすめです!

 太陽光発電は、利回り10%以上の事業(投資)です。

売電契約は20年なので、7〜10年以内で投資資金を回収し、残りの年月は全て利益となる大変魅力的な事業です。

(途中パワコンなどのメンテナンス費用は掛かります)

 年々、電気の買取価格は低くなると言われていますので、早めの開始が有利です。現在、売電契約が出来れば、現在の高い金額のまま20年間電気を買い取ってもらえます。

 

土地を持っていなくても太陽光発電は出来ます。

 

私もお願いした株式会社エコスタイルさんがお勧めです。

http://www.taiyo-co.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=Yother