百里基地航空ショー視察

朝の内に軽く観てきました。

F4ファントムもそろそろ引退とのこと。

ファントムは子供の頃から飛んでいたからもう古いのですね。

F15も来ていましたが、百里と言えばファントムですね。

それにしてもすごい人でした。

バイクも凄い数が来ていました。

昔は、F15がすごい音を出して垂直に飛んでいたのを思えていましたが最近はやらなくなった気がします。

ステップワゴン ガラス交換

バイクの配送で使用している、ぼろステップワゴンですが、草刈り機からの飛び石で、フロントドアのガラスが割れてしまいました。

あまりお金をかけたくないので、ガラスはヤフオクで中古を購入(6000円くらい)して、自分で交換しました。

思ったより簡単でした。

なんとか、出来るものですね。

スピードトリプル955i カスタム 1つ目仕様

この年式のスピードトリプルは、2つ目ライトが出目金みたいかっこ悪いので、普通のライトに交換しました。

ライトは、ホーネット用を使用。

メーターもトップブリッジ接続に移動。

メーターステーはガレージに転がっていた、マフラーステーを使用。

純正のようにきっちり付いたと思います。

ついでにでかいリアフェンダーもカットしています。

スピードトリプル955i カスタム セパハン化

入手したばかりですが、セパハン化してしまいました。

このスピードトリプルは、ベースがセパハンのデイトナなので、セパハンのほうがしっくりきますね。

セパハンは、ヤフオクで純正品を入手しました。

当分は、このバイクで楽しめそうです。

トライアンフ スピードトリプル入荷!

元祖3気筒エンジンのスピードトリプル 955iです。

このエンジンは、パワーがあって乗りやすいのですごく好きです。

この次のモデルの1050も乗りましたが、1050はレスポンスが良すぎて疲れるので、955iのほうが個人的には好きです。

アクセルワークだけでウィリーします。

ライトがもう少し小さいともっとカッコよく見えるのですが...

YAMAHA の3気筒も良いですが、元祖3気筒はトライアンフでしょう。

安くで高性能な、隠れ名車です。

お勧めです。

古い家をぶっ壊し中

倉庫代わりに使っていた古い家をぶっ壊してます。

ここに、家を建てて、息子がアンティーク家具屋さんをひっそり?とやります。

完成したら、見に来てください。

それにしても家を壊すのは大変です。

フィアット 500C お前もか!

中古で購入したばかりの500Cですが、たまにギアが入らなくなるトラブルが発生。

エンジンを止めて、少しまってからエンジンをかけ直せば、復旧しますが、いきなり発信できなるので、乗っていてドキドキです。

ディーラーに見てもらったところ、セミオートマユニットのアッセン交換で26万円かかりました。

これで安心して乗れますが、アルファといい、毎回イタリアのセミオートマには泣かされます。

フィアット500は、燃費も良くてとても気にいっています。

中古価格も安いのでお勧めしたいとこですが、修理費は覚悟したほうが良いですね。

GS1200SS キャブレター同調

販売中のGS1200SSですが、試乗したところ、アクセルを少し開けた時の感じが不満だったので、キャブレターの同調を実施しました。

同調作業は、キャブレターバタフライバルブの開きを調整して4気筒の負圧を同じにする作業です。

マニフォールドにホースを接続して、バキュームゲージを使って調整します。

100点を取るまで設定するのは大変ですが95点くらいまで調整できれば、かなり良くなります。

4気筒バイクでは、必須の作業となります。

同調を取ったので、とても気持ちよく、走れるバイクになりました。

ハーレー XR1200 入手

先日、自分用バイクであったモトグッチ V7レーサーが売れてしまったので、XR1200を入手しました。

XR1200は、スポーツスターの分類に入るようですが、エンジンのフィーリングは、ビューエルです。
振動もなく、スムーズに上まで回ってしまいます。

速いです。
車体も軽く、いかにもハーレーのような、よっこらしょという感じではなく、通常のネイキッドバイクの重さです。
ノーマルマフラーは音も静かで、スムーズで乗りやすいです。
気に入りました。

フィアット 500C に乗り換え

通勤用に燃費の良い車がほしかったので、フィアット500C を買いました。

屋根が開くタイプです。

サイズは軽自動車並みですが1200CCあるので、パワーは十分です。

小回りも得意なので、Uターンがとっても楽になりました。

イタリア車なので、ハイオクですが、燃費は、リッター15キロくらいは、走るようです。

ちなみに、いままで乗っていたアルファ159は、お別れしました。

京商 スコーピオン 復刻版

京商のスコーピオン復刻版を買いました。

昔ほしかったラジコンを見ると、すごくワクワクしてしまいます。

当時、小、中学校の頃に、田宮のバギーチャンプ、マイティフロッグを走らせていましたが、京商のラジコンは、マニアックで手が出ませんでした。

正直、京商のほうが、戦闘力は高いですね。

アルミのラダーフレームなど、精度が高いです。

5年くらい前から、田宮や京商がおっさんをターゲットとしたビンテージラジコンを復活させています。

観賞用となりますが、何台もほしくなってしまいますね。

 

KAWASAKI ZX-10 燃料計センサー修理

KAWASAI ZX-10の燃料計が動かないので燃料タンク内にあるセンサーを外してみましたところ、錆だらけでひどい状態でした。

これではダメですね。

清掃しても直るらないため、いろいろ調べたところ、下部の端子のところが切れていて、電気が通らない状態でした。

半田付けして正常になりました。(赤丸のところ)

昔の燃料センサーはとても単純で、昔ラジコンのスピードコントローラみたいな仕組みです。

 

のんびり SR400 ツーリング!

久しぶりに同級生仲間とツーリングに行きました。

バイクは、田宮ステッカーチューンのSR400 です。

場所は、常陸大宮なので往復200キロ程度なので、SR400で丁度良いです。

SR400は6速2000回転くらいでパタパタとのんびり走るのが気持ち良いです。

また、アクセルを開ければ、意外と速いです。

 

シングルエンジン特有の振動も、4気筒のような細かな振動で手がしびれるようなことはなく、意外と快適でした。

 

 

 

振動でナンバーが割れました。

こんなことは初めてです。

落ちなくてよかったです。

対策しないとダメですね。

YAMAHA SR400 タペット調整

SR400を乗っていて、エンジンからのカチャカチャ音がするので、エンジンバルブのタペット調整を行いました。

測ってみると、やはり規定値より隙間が多くなっていました。

詳しい調整方法は、他の方がたくさんインターネット上にアップしているのでそちらを参考にしてください。

 

SR400は、シンプルなので簡単に整備できて楽しいです。

遅いけど、ハンドリングも軽いし、気に入りました。

 

 

SR400 ステッカーチューン 田宮模型

SR400の車検も完了し、楽しんでます。

今回はステッカーチューンを実施しました。

アメリカンなステッカーを貼っていくことにしたのですが、なぜかメインは田宮のステッカーです。(☆★マークはアメリカンだ)

これは、好き嫌いあるでしょうが、昭和生まれのおっさんにはたまらないんです。

田宮様には、戦車や戦闘機などのプラモデル、そしてラジコン(マイティーフロッグ、ワイルドウィルスなど)と大変お世話になりました。

このマークを見ると、いまでもワクワクしてしまいます。

まあ、販売のことを考えるとマイナスかもしれませんが、いやな人はどうぞ剥がしてください。

ちなみに田宮のステッカーは、稲敷のケンズガレージで2枚セットで、108円で売っています。安すぎる...

 

YAMAHA SR400 完成しました。

YAMAHA SR400がやっと出来ました。

錆は頑張って磨きました。

タイヤ、チェーン、スプロケ、バッテリーを新品にしたので、安心して走れます。

SR400は、速いバイクではないですが、シングルの鼓動感を感じながら、のんびり走るには、最適なバイクですね。

かっこいいバイクなので、まずは、自分で乗るつもりです。

(販売もします)

 

新型カタナ?

スズキから新型カタナが発売されるそうです。

カタナファンとしては、嬉しいことなのですが..

フロントのデザインはカタナの感じが出ていて良いと思います。

車体も今時なので全然問題ないです。

しかし、リア回りは、がっかりです。

リアは下げてほしかった。また、短すぎます。

最近のバイクは、みんなリアかち上げで、ショートなのでから、カタナまでそうしなくても良かったでは。

パイプハンドルもやだな。

ハンドルに関しては、カスタムパーツがすぐに出そうですが、低いセパハンにすると、カウルにあたりそうなので、どのようなカスタムパーツが出てくるか楽しみです。

 

YAMAHA V-MAX1200 販売中

YAHAMA V-MAX 1200 販売中です。

ガソリンタンク、キャブがダメでしたが、整備して動くようになりました。

アルミ錆も多数あったので、磨ける範囲で磨いています。

フルエキマフラー、大型ラジエター、ブレンボキャリパなど、カスタム済の車両です。

現在、この車両も大変安く販売しています。

Vブーストパワーを気軽に味わえるようになりましたね。

 

YAMAHA SR400 再生中

不動車として引きっ取ったSR400を再生中です。

カスタム済の車両なので、仕上がればかっこいいいバイクになりそうです。

エンジンは無事始動しました。

あとは、磨いたり、欠品パーツをなんとかしていきます。

SRは、シンプルな構造で、メンテナスは楽しいですね。

 

まずは、自分で乗ってみようと思います。

2018 潮来市花火大会!

スーパーカー大集合

潮来の道の駅のイベントです。

ミウラは、現代の車より低いです。

一番かっこいいと思います。

 

 

 

 

憧れ デロリアン!

お台場のビーナスフォートに展示してるデロリアンです。

ステンレスボディーがかっこいいです。

この車、エンジンのスペック的には、普通ですが、映画バックトゥ・ザ・フューチャーでいちやく有名になりました。

バイクも映画に出ると有名になりますが、メーカーもそのあたりも考えているのでしょうね。

ちなみに、映画ブラックレインで松田優作が乗っていた、真っ黒のGSX-R1100が最高にかっこ良いです。

最近では、ジェラッシクワールドに登場していた、緑のトライアンフも良いですね。

 

 

 

CB1000 カスタム レーサー仕様

遊びに来てくれたお客様のバイクです。

CB1000のレーサー仕様カスタムですね。

筑波サーキットのテイストオブツクバにそのまま出場出来る感じです。

塗装のレベルもとても高く、すごくかっこいいいですね。

 

アプリリア クラッシク50 完成近い

仕入れてからずっと放置していたクラッシク50ですが、やっと形になりました。

アイドリングが安定せず悩んでいましたが、キャブレターのマニホールドから2次エアを吸っていたことが原因でした。

デロルトのキャブはわかりにくいです。

外装は塗装するつもりでしたが、意外と綺麗なのでこのままでいこうかなともいます。(塗装が面倒な理由もありますが..)

2ストなので、アメリカンなのに速いバイクです。大人が乗って楽しいバイクですよ。

 

TZMとNSR50 高校生は楽しいよね!

高校生の息子のTZMとその友人のNSR50です。

12インチサイズが2台揃うのは、なかなか良いものです。

TZMは、FRPのカウルを付けましたが、面倒なので色は塗ってません。

NSR50は、とても程度が良いですね。貴重だと思います。

高校生の頃のバイクは、一生の思い出になります。

自転車のからバイク変わると世界が変わります。

事故無く、乗ってください。

アプリリア RS125 ネイキッド仕様

アプリリア RS125 まだ整備中ですが、だんだん形になってきました。

2つ目ライトを付けて、ストリートファイター仕様です。

このバイクは軽くて、速いです。

サイレンーを交換しないと現在爆音なので交換予定です。

楽しいバイクなので、当分は自分で乗る予定です。

 

ちなみにノーマルのカウルもありますよ。

ビモータ DB2

常連さんのバイクです。

ビモータ DB2 かっこいいですね。

DUCATIの900CC空冷エンジンを積んでいます。

フレーム、足回りも流石に良いです。

ビモータ全般にそうですが、整備性は悪いようです。

ビモータはこれからも価値は落ちないでしょうね。

大切にしていきましょう。

 

 

アプリリア RS125 整備中

アプリリア RS125を整備中です。

カウルを外すと本当にかっこいいバイクです。

125でこんな立派なフレームはなかなかないです。

今回のバイクは、カウルを外して、丸目ライト仕様にしようと思います。

リアシートも車体に対して大きすぎるので、交換したいですね。

アプリリア RS50 フルパワー化

アプリリア RS50(デルビ50) ですが、高回転が全然パワーが無い為、ネットで調べたところ、チャンバー内に触媒が入っていることがわかりました。

早速、切ってみると、こんなものが入っていました。

これでは、チャンバーの効果なしですね。

取り外して、溶接をして、走行してみたところ、本来のパワーが出てきました。

とは言え、このRS50は、低回転のトルクはスカスカで、8000回転以上でないと加速しませんので、乗るのはコツがいりますよ。

 

潮来花火大会 永山ソレイユから観た!

アルファロメオ 159 衝動買い

以前から気になっていたアルファロメオ159ですが、ヤフオクで安く出品されていたので衝動買いしてしまいました。

走行距離が12万キロと多いですがとても綺麗です。

新車では400~500万円する車ですが、なんと36万円で買えました。

良い時代です。

走りは、BMWのようにがっしりしています。

アルファらしさは、GTのほうがありますが、高級感、安定感は全然159の方が上です。

しかもけっこう速いです。

6つあるライトもかっこいいですね。

今後ですが、アルファGTも気にいっているので、159はどのように利用するか迷っております。

ちなみにタイヤが225/50 17インチと太いので、交換するとお値段が高いです。困りました...

 

 

KTM 640SM やっと車検取れました!

前回、ライトの光量が足りなくて、車検に落ちた、KTM 640ですが、本日、やっと合格できました。

ライトの光量不足の対応は、バッテリーからライトに配線を直結することで、解決しました。

いちおうON,OFFのスイッチを付けています。

裏技的な方法かもしれませんが、配線が弱い外車では、定番の対応方法だと思います。

 

KTM 640SM 車検落ちた

KTM640SMですが、高性能バッテリーに交換して、エンジン始動が簡単になった為、念願の車検を取りにいきました。

しかし結果は、ライトが暗すぎて落ちました。

光量が1500以上必要なのですが1200しか出ません。

エンジン回転を上げてもだめでした。

向きの調整ならどうにでもなるのですが、明るさを上げるのは難しいです。

本日の車検取得はあきらめました。

バルブの交換が良いの、バッテリー直結の裏技で行くか、検討が必要です。

自分のガレージで明るさのチェックが出来ないので難しいです。

厳しい1日でした。

 

アプリリア クラシック50 カスタム制作中!

アプリリア クラシック50 カスタムを制作しております。

クラシック50は、今回で2台目ですが、前回はクランクが焼き付いていて、完成せずに諦めてしまいました。

今回のは、エンジンが調子良いので、完成させます。

このバイク、ノーマルはボディーカバーがいっぱ付いて、アメリンカンぽくないです。

今回は、不要なカバーを外して、シンプルな感じにしようと思います。

シートカウルもタンデム可能なように長かったので、1人乗り用に短くカットしました。

日本では、原付は2人乗り禁止ですから。

腐食しているパーツもあり、まだまだ完成には時間がかかりそうですが、久ぶりに楽しい作業です。

 

モトグッチ V11 試乗ツーリング

2017/7/23

入荷したばかりのモトグッチ V11の試乗として、ツーリングで使ってみました。

行った場所は、ツインリンク茂木です。

雨が多少降りましたが、濡れるほどではなかったです。

モトグッチ V11は、鼓動感があるので走っていて楽しいです。

低い回転でも、ストールすることなく加速しますね。

現在、ノーマルマフラーなので、リア周りが少し重いように感じます。

軽量なカーボンマフラーに変えたいですね。

 

以下の写真は、ホンダコレクションホールで気になったバイク・車です。

 

KTM 640 パワーウィリー FCRの威力!

KTM 640 エンジン始動 リチウムイオンバッテリー

モトグッチ V11 入荷しました!

モトグッチ V11が入荷しました。

モトグッチは以前にスポルト1100に乗っていたので、今回で2台目となります。

V11は、スポルトにくらべて、かなり乗りやすくなりました。

鼓動感が強く、乗っていてとても楽しいです。

高回転は振動がなくなり、シュイーンと回ります。

いろいろ、ビックツインに乗りましたが、路面を蹴る感じの鼓動感は、かなり強い部類に入ります。

なんども乗りたくなる楽しいバイクです。

モトグッチのエンジンは最高にかっこいいです。

ぜひ、いちど見に来てください。

 

 

KTM 640 SHORAIリチウムイオンバッテリー搭載!

セルのパワー不足でエンジンの始動に悩んでいたKTM640ですが、SHORAIのリチウムイオンバッテリーを搭載したところ、セルが勢いよく回るようになりました。

バッテリーサイズは、この車両に積める最大サイズをチョイスしています。

値段は26000円と、とても高いですが、こんなに簡単に解決するのであれば、早く買えばよかったです。

型番:SHORAI LFX21A6-BS12

購入はこちらです

 

軽いしハイパワーで最高のバッテリーですよ。

自走式 草刈機を導入!

永山ガレージは、自然に囲まれて良い環境なのですが、この時期は、草刈りが大変です。

もう時間、体力的に通常の草刈り機では、対応できません。

そこで、自走式の草刈機を導入しました。

エンジンで自走してくれるので、かなり楽に草刈りができます。

刈った草も粉砕されるので、草の片づけも不要です。

値段は、9万円くらいと高いですが、これだけ楽ならば安い買い物です。

もっと早く買えばよかった。

 

商品はこちらです。

 

バイクの話題でなくてすみません。

アルファGT 今度はライト交換

またまた、アルファGTです。

たまにローライトが点灯しないというトラブルが発生していまして、さすがに保安部品は重要なのでライトユニットごと交換しました。

フロントバンパーを外せば、ライトユニットは交換可能ですが、バンパーを外すには、タイヤハウスのカバーもずらす必要があるのでそれなりに面倒です。

ちなみにパーツはヤフオクで中古品を使用しました。

 

潮来あやめ祭り

あやめ祭り会場にリンゴ飴を買いに行ったら、丁度、イタコ花嫁さんのイベントが実施されていました。

なかなか良いですね。

この時期だけは、潮来は観光地になります。

ちなみにリンゴ飴は売ってなくて、団子を買って帰りました。

アルファGT ドアノブが取れた

アルファGTのドアノブが取れました。

さすがイタリア車です。

ディーラーに確認したところ、部品はイタリアに取り寄せで時間がかかるとのこと。

車検も近いため、ヤフオクでドアごとゲットしました。送料込みで2万円なので激安です。

ドアノブの交換手順は以下のとおりです。

1.ドアの内装を外す。

2.ウィンドウを外す。

ウィンドウを外すには、ウィンドウの位置を一番上にする必要があります。

ウィンドウは、ウィンドウ下側の前側と後ろ側のボルトを外せば取れます。

ウィンドウが一番上の状態であれば、ドアの内側の穴にちょうどボルトが見えるようになります。

アルファGTはドアを開いた、状態だとウィンドウは下げられるけど、上げることが出来ない仕様?のようで注意してください。

3.壊れたドアノブを外す。 内側のロッドが外しにくいので、大変です。

4.新しいドアノブをつける。

 ドア側の穴がノブ側とぎりぎりのサイズなので、はめるのが大変です。

 私が下側が入らなくて、そのまま着けてしまいました。(気にしない)

 

上記手順がわかっていれば、1時間程度で出来るかと思いますが、私は手順がわからず、5時間くらいかかりました。

大変なので、正直、ディーラーでやってもらったほうが、良いですね。

 

KTM 640SM にFCRを装着!

KTM 640 SMにレーシングキャブレターのFCRを装着しました。

デューク用ですが、キャブの口径が同じなので、ぴったりつきます。

ノーマルのスロットケーブルもそのまま使用可能です。

ノーマルのエアクリナーにはうまくジョイント出来なかったので青のファンネルを付けています。

もう少し工夫すれば、エアクリーナにもつなげると思います。

走りですが、アクセルワークにダイレクトに反応するようになります。

ウィリーもし易くなります。

加速ポンプがついているせいか、ノーマルよりも低速が乗りやすくなったと思います。

現在、ポンつけ状態ですが、より一層楽しいバイクになりました。

 

 

0 コメント

TL1000S 噂どうりめっちゃ速いです。

前からほしかった1台です。

以前にこのエンジンは、TL1000R,カジバラプラーで経験していたのですが、やはりこのTL1000Sの初期型が一番速いと思います。

トルク感もあって、グーンと加速します。

速いけど、DUCATOに比べれば全然乗りやすいと思います。

ただし、VTRのような優しい感じはないです。

リアサスは、評判の悪いロータリーダンパーなのでサスペンションは固いです。

ポジションは、GSX-Rよりは楽ですが、ハイパワーなので走ったあとは、疲れます。

スポーツバイクが好きな人には、かなり楽しいバイクだと思います。

お勧めの1台です。

 

0 コメント

アルファGT イグニッショントラブル2

アルファGTは、ダイレクトイグニッションを使用しています。プラグコードがない分、効率が良いのですが、4本独立してるので壊れた場合は高いです。

ディーラーで見積もりを取ったところ、定価1本 23400円とのこと。4本交換すると、10万円になります。

そこでヤフオクで検索したところ、新品が1本 1万円で売っているではないですか。

交換は簡単なので、部品をヤフオクでゲットして自分で交換しました。

ダイレクトイグニッションは、プラグキャップと一体なのでコネクタを外して交換するだけです。

交換後、みごとにエンジンが復旧しました。

4万円で直ってよかったです。

じつは、他にもまだ不具合があるのですが、まあ、走れるので良いとします。

壊れやすいイタ車も、トラブルも楽しみとしてとらえて楽しんでいます。

 

 

アルファGT イグニッショントラブル1

2年前に中古で購入した愛車のアルファGTですが、噂どうりに良く壊れます。

1年前には、定番のセルスピードが壊れて、走行不能になり、ディーラ修理にて27万円かかりました。

そして、今度は、イグニッショントラブルです。

走行は可能ですが、低回転ではエンジンがガタガタ言って、スムーズに加速しません。

燃費も10キロから8キロに落ちました。

エンジンの警告ランプがつきっぱなしになり、走行中はピー、ピーと警告音が鳴りっぱなしになりました。

さすがに、これは、やばいとディーラーに持っていきました。

0 コメント

KTM 640 モタード エンジン始動!

0 コメント

YAMAHA TZM50 20年ぶりに大洗サーキットを走った!

友人に誘われて、20年ぶりに大洗サーキットを走りました。

マシンは YAMAHA TZM50 です。

久しぶりに走りましたが、腕がすぐに痛くなってしまいました。

乗り方の問題もありますが、普段まったく運動していないので、筋肉痛です。

まあ、のどかなサーキットなので、私のようなへたくそでも、安心して走れる良い環境です。

次回は、もっとうまく走れるようになりたいです。

 

 

2 コメント

お預かり中のBIMOTA YB6

エンジンがかかるようにしてほしいと頼まれたビモータYB6です。

とてもかっこいいですが...整備性は最悪です。

キャブレターフロートのドレンはフレームが邪魔で回せません。

プラグはどうやって外すのか見当がつきません。

今回は、ガソリンポンプの故障だったので汎用的なポンプに交換して無事エンジンがかかりました。

もし、プラグ交換が必要だったら、ぞっとします。

たぶん、無理です。出来ませんと断ると思います。

 

 

0 コメント

KTM 640 モタードのカムです。

2か月前くらいにKTN 640を入手したのですが、いまだに販売できていません。

エンジン始動時にセルを回りやすくするための機能オートデコンプが稼働しなくてエンジンの始動が困難な状況です。

エンジンがかかってしまえば、とても調子よいので残念です。

オートデコンプを直す為にヘットを開けたのですが、オートデコンプが無い!

現在、迷走中です。

0 コメント

久しぶりにツーリングに行きました。

久しぶりにツーリングに行きました。

バイクは、現在、販売中のモンスターをお借りしました。

モンスターはとても調子よかったです。

塩原には高速を使って行ったのですが、さすがにカウルのないモンスターでずっと高速道路を走るのは疲れますね。

高速走行時には小さなビキニカウルを付けたほうが良いですね。

モンスターは、軽くて速いので、お勧めですよ。

0 コメント

フレームピカピカのウルフ250入手!

フレームがピカピカにバフがけされたウルフ250が入荷しました。

かなりかっこいいです。

フロントブレーキもダブルDISK化されて6ポットキャリパーがついています。250CCには少し豪華すぎでしょうか。

現在整備中です。

3 コメント

K100RS カスタム要望に対応いたします。

K100RSカスタムを買ってくれたお客様からのカスタム要望に対応いたしました。

・ホイールを黒に塗装。

・アッパー、アンダーカウルの取り付け。

・フェンダーカット

・リアサスを交換して車高のダウン

これだけでも、印象がかわりました。

なかなかかっこ良いです。

 

販売しているバイクからのカスタムや車両持ち込みでのカスタムも要望も受け付けますので、遠慮せずよろしくお願いいたします。

 

 

 

0 コメント

潮来市花火大会 山の上から観ました!

0 コメント

今年もスズカ8耐観戦やってます!

今年も夏が来ました。

夏といえば8耐ですね。

正直、どこが勝っても良いのだけれど、ヨシムラには毎年がんばってほしいです。

今年からでしょうか、ライトが最初から点灯が義務つけられたようですね。

転倒の多いレースでもあります。

0 コメント

ばくおん カタナ400 やばい!

アニメ 「ばくおん」のカタナのフィギアです。

数か月前に、ネットで注文していたのですが、突然届いて驚きました。

かっこよくてかわいいです。

ついに、この領域に手を出してしまいました。

カタナ1100のモデルは複数ありますが、カタナ400のモデル化は初かと思います。

実は、アニメのほうは見ていません...

 

購入はこちらから

0 コメント

YAMAHA XSR900 を試乗しました!

7/18 鹿嶋のツーワンさんのバイク試乗会に参加させていただきました。

そこで試乗したXSR900は、すごく良かったです。

デザインも良いし、なんと言ってもエンジンのレスポンスが最高でした。

同じエンジンのMT09も試乗したのですが、XSR900のほうが、断然面白かったです。(もしかしたら、エンジンの設定メニューが違ったのかもしれませんが)

3気筒と言えば、トライアンフのスピードトリプルが有名ですが、ヤマハにやられましたね。

最近の国産車でほしいバイクはなかったのですが、こいつはほしいです。

写真のヤマハカラーも最高です。

まだ値段が高いですが、もう少し中古車がやすくなったらぜひ仕入れしたいです。

久々に永山ガレージお勧めの1台です。

永山ガレージでもツーワンさんのような試乗会が出来るようになったら良いですね。

試乗させていただいたツーワンさんに感謝です。

 

0 コメント

YAJIMA ニコバッカーフレーム GPZ900

車検取得を頼まれてたお客様のバイクです。

かなり貴重なバイクです。

ニコバッカーのフレームにGPZ900Rのエンジンが積まれています。

YAJIMAの展示会にも呼ばれるそうです。

カラーリングセンスも抜群でかっこいいですね。

 

0 コメント

ビモータ bb1 オイル交換

ビモータ bb1 スーパーモノを入手しました。

このバイクは以前所有していたんので整備方法はわかっているのですが、オイル交換は大変です。

ガソリンタンクがエンジン下にあり、それを外すには、カウルを全部外す必要があります。オイル交換でここまでばらさないとならないバイクは珍しいでしょう。

整備性はともかく、かっこいいバイクです。

アルミパーツはほとんど削出しです。

軽くてハンドリングもすばらしいです。

パワーはSRXのチューニング車と同等くらいあります。

ディグクラフトのフルエキも当時15万もしましたら、お買い得ですよ。

 

 

 

0 コメント

TZR250 1KT のYPVSの動きが逆!

入手したTZR250のエンジンが調子悪く、1か月間、原因がわからず悩みました。

低回転がまったくダメで、高回転もチャンバーが付いているのに伸びない。

よくよく確認したところ、YPVSのケーブルが逆でした。

ちなみにYPVSとは、排気ポートの高さを可変させる可変バルブ装置です。

低回転では閉じて、排気タイミングを遅くして、高回転では開いて、排気タイミングを早くします。

この機能により、低回転と高回転、両方良くする2サイクルエンジンの画期的な装置です。

この、可変バルブを制御しているワイヤーが逆についているのだから、まともに走るわけがありませんでした。

ワイヤーきちんと、組みなおしたことで、本当に良く走るようになりました。

前オーナーは素人だったのか、この状態で走っていたのだから驚きです。

中古バイクは、どのような整備がされていたのかわかりませんので、このようなトラブルもあるのだと、改めて感じました。

現在の位置(写真)が、高回転のバルブの位置です。

みなさんも注意してくださいね。

 

 

DUCATI 996はスーパーバイクの基準です。

DUCATI 996は今回で2台目の入手なのですが、やはり完璧なバイクです。

このバイクを初めて乗った時に、これがスーパーバイクかとパワーとポジションに感動しました。 

以後、自分の中では、この916シリーズが、スーパーバイクの基準となっています。

その後、TL1000R,アプリリア ミレ、DUCATI 999と乗り継ぎましたが、スタイル、ポジションは、このバイクを超えるものはありませんでした。

916以後のモデルは、パワーは上がっていきますが、なるべく乗りやすくなるように改善されていきます。ポジションもいがいと楽な方向に進んでいます。

916シリーズは、本当のレーサーであり、またがっただけでレーシングスタイルです。

楽して手軽に乗ろうとは思わないでください。

996はまさしくスーパーバイクです。

 

0 コメント

ばくおん GSX400Sカタナ 最高です!

マンガの ばくおん で有名なカタナ400です。

ショート管の音も最高で走りも軽快です。

1100カタナも良いですが、400カタナもバランスが良いですね。

マンガのようにかわいい女の子が乗っても似合いますね!

宇宙一かっこいいカタナはどうでしょうか。 

0 コメント

BMW R1150R は素晴らしい!

いまさらですが、BMWのボクサーツインは良いですね。

低重心でとても乗りやすいです。

このR1150Rは外見がBMWらしく高級感がありとてもかっこいいです。

この色はすごく好きです。

R1150Rは、高級バイクなのに現在とても安いので、大変お買い得だと思いますよ。

売れるまでしばらくは、私の愛車となりそうです。

 

0 コメント

SRX600のフルカスタム車です。

SRX600のフルカスタム車です。

ピストン、カム、キャブ、マフラーと変えてあるので、すごく速いです。

特に、ヨシムラのサンパーマフラーは、SRX用のマフラーとしてはかなり希少価値があるものです。

4000回転あたりからの、ピストンの動きがタイヤを直接回すような感じがとても良いです。

ノーマルだと、大したことないエンジンなのですがチューニングすると、とても楽しいエンジンです。

SRXのカスタム車は2台目なのですが、楽しいバイクですね。

カスタム費用だけでも50万くらいかかっているバイクなので、絶対にお勧めです。

BMW R1200R の感想

BMW R1200R です。

以前からのモデルに比べてとても軽くなりました。

このくらいの重さだとBMWの重くて大きいバイクというイメージとは違ってきますね。エンジンはさすがに1200CCもあるので速いです。

サスペンションも素晴らしいです。

ただ、なんとなく、外装がシンプルで寂しいような気もします。

スポーティーなバイクなのでしょうがないですが、BMWとしての豪華?な感じは少ない気がします。

とはいえ、とても乗りやすく速いバイクなので、BMWが初めての人にもお勧めのバイクです。

 

3 コメント

ブロス650はすごく良いです。

委託販売で入ってきたブロス650です。

前から乗ってみたい1台だったのですが、軽く試乗したら、すごい良いバイクでした。エンジンはマイルドながら、結構速いです。

アルミフレームに片持ちスイングアームと、車体はとてもしっかりしていて、レースでも使えますね。(以前はツインレースでよく使われていました)

もとはアメリカンのエンジンなので外見も美しいです。

やっぱりバブルの時代に作られたバイクは良いですね。

本当におすすめの1台です。

0 コメント

CB750 ジェネレータの故障

CB750(RC45)の修理依頼が来ました。

走っていたら止まってしまい、その後、セルも回らい状況。

最初、よくあるレギュレターの故障かと思い、レギュレターを交換したのですが、再度、おなじトラブルが発生。

レギュレターが問題ないとしたら、そもそも発電していないようなのでジェネレーターの交換となりました。

ジェネレーターを外してみたら、さびざびでした。ジェネレーターカバーには、冷却用の穴があいているので、そこから水が入ってしまうようです。

CB750は、乗りやすくてとても良いバイクだと思っているのですが、電気系は弱いようです。






0 コメント

MOTULのオイルの取り扱いを開始しました。

MOTULのペール缶を7個買うと専用のペールスタンドがもらえるということなので、それほしさに、購入しました。

これからは、モチュールのオイルを使用することにしました。

専用スタンドは作りもしっかりしていてかっこいいです。



0 コメント

GSX-R400は、速いですよ

GSX-R400は、400ccしてはかなり速いです。

筑波サーキットでもストレートはNSRよりも速かったです。

やはりバブルの頃に作られたバイクは良いですね。

このくらいパワーがあれば、中型バイクでも十分だと思います。

今回の車両は、外装が再塗装なのですが、エンジンがとても調子が良いの安くておすすめです。

最近の400ccには無い魅力がありますよ。

3 コメント

初めてKR-1を触りました。

初めてカワサキの2ストレプリカ KR-1を触りました。

とてもシンプルなキャブまわりです。

PWKという有名なレーシングキャブがついています。

この時代の2ストレプリカは、各メーカー色々な工夫があって、キャブ回りがごちゃごちゃしているので、メンテナンスしにくいのですが、KR-1は、シンプルにキャブ2つがついているだけです。

このシンプルな感じがKR-1の特徴なのでしょう。

メンテナンスが楽で気に入りました。






0 コメント

やっぱり好きです。油冷初期型 GSX-R1100

油冷初期型はかっこいいですね。

18インチのハンドリングもとても好みです。

最近、程度の良いのが少なくなってきました。

値段もあがってきているので、入手するなら今ですね。

長く付き合える1台です。

0 コメント

ウルフ250 かっとびます。

やっぱりウルフはかっこいいですね。

こいつは、エンジンがあたりなのかすごく速いです

看板バイクのヨシムラカラーのGSX-Rを倒してしまいました。

大事にしていた、ヨシムラカラーのGSX-Rですが、ガレージ内で倒してしまいました。
スタンドのかかりがあまかったようで、軽くTRXがぶつかったらゴロンと横に寝ました。
アンダーとリアカウルに傷が付き、塗装の剥がれと少し割れました。
かなりショックですが、長年所有しているとこんなこともあるのかなと。
バイクを起こすときに腰も痛めました。

0 コメント

RG250ガンマ やっぱり好きです。

RG250ガンマは、シンプルなので好きです。

カウルはありますが、無いほうがかっこいいので外しています。

タイヤを新品にしたので、少し楽しんでみようかと思ってます。

スガヤのチャンバーがほしいです。

GPZ400R です。

これは、高校生の時にあこがれていたバイクです。

GSX-RよりもGPZのほうが、カッコよかったと思います。今でも通用するデザインですね。車検を取って販売しようかと思います。


ジレラ サトルノ 500 入手したけど..

前からほしかった、ジレラ サトルノを手に入れたのですが、エンジンがかかりません。どうやら電気系統がだめで、プラグがスパークしません。

CDIの故障だとするとパーツの入手が難しいです。

現在、SRXのCDIが使用できるか試行中です。


2 コメント

これはすごい! スパーダ ダーボ!!

すごいバイクを入手しました。スパーダ ターボです。

ダーボチューンで有名なメタルスピードさんが作ったバイクです。

http://www.metalspeed.co.jp/spada_turbo.html

ターボーにインタークーラーもが付いています。

マフラーはセンターアップ。

片持ちスイングアーム、フロントブレーキもダブルDISKにブレンボが付いています。

カスタム費は150万以上と聞いております。

ブーストがかかると突然パワーが出てきてすごい速いです。

アクセルを戻すとキュと音がします。

さすがにパワーがありすぎて、クラッチが滑り気味な感じです。

こんな貴重なバイクは、2度と入手できないと思ってます。

販売しますので、お楽しみにしてください。

 

 

やっと理想のハーレーのスポーツスターが入手できました!

以前からオレンジのスポーツスターを探していたのですが、やっと入手できました。人生初のハーレーダビットソンです。

オレンジなのは通常883Rなのですが、こいつは1200です。しかもツインプラグなのでなかなか速いです。(1200に883Rの外装がついています)

これなら自分でも乗って良いと思える1台です。

見てるだけでも満足するカッコよさです。絵になります。

商売だから売らなければならないけど、売れるまでは、愛車になりそうです。





1 コメント

小モンスター? VTR250 です。

私の好きなDUCATIのモンスターにそっくりなVTR250です。

同じVツインでネイキッドを作ると似てしまうのでしょうか?

乗りやすくて良いバイクだと思います。

ちなみにYAMAHAのTRX850もDUCATI 900SSに似ています。

日本のデザイナーはイタリアデザインに憧れがあるのでしょうか?


1 コメント

TZR250 1KT を入手しました!

下取りでTZR250 1KTを入手しました。

錆が多いですが、エンジンは調子よいようです。

社外品のチャンバーもついています。

オリジナル塗装されていますが、なかなかセンスが良いと思います。

最近2サイクルのバイクが入手困難になってきました。

貴重なバイクなので良いバイクに仕上げていこうと思います。


0 コメント

DUCATI 748R はすごいです!

DUCATI 748R を少し試乗しましたが、かなりすごいです。

Vツインとは思えない、ピーキーな特性でNSR見たいです。

996のように下からのトルクはないですが、高回転でいきなりパワーが出てきます。

たらたら走るとかぶりそうで初心者にはおすすめできません。

タイヤが古いので、流しただけですが、かなり楽しいバイクです。


0 コメント

BMW F650CS 車検取りました。

昨年、入手したBMW F650CS ですが、ようやく車検取得しました。

タンクバックを装着して完成です。

このバイクのエンジンは、ロータックス製のシングルエンジンなのですが、大変高性能で乗りやすくで速いです。

車体も軽いので、コンビニまでのチョイノリにもちょうど良いですね。

よいバイクでお安いので、すごくお勧めなのですが、変わったデザインなのと知名度も低いので、人気がないのが残念です。

女性にもお勧めですよ。



0 コメント

TRX850にFCRを装着!

入手したTRX850ですが、ノーマルキャブが調子悪く、どうせ交換するならと、レーシングキャブレターのFCRにしました。

まだ、セッティングは完全ではないですが、かなり楽しいバイクになりました。



0 コメント

TRX850

下取りで入手したTRX850です。

TRX850は前から乗りたいと思っていたバイクなのですが、予想とおり乗り味は、かなりDUCATI 900SSに近いです。
しかし、900SSのような低速のガクガクした感じがないとても乗りやすいです。
タイヤも新品に交換しました。
リアタイヤも160と太すぎず、ハンドリングもとても良いです。
この感じのバイクはとても好きです。



0 コメント

ステップワゴンのタイヤ交換にてスタッドボルトが折れました。

山梨にバイクの配送の予定のあり、配送車のステップワゴンのタイヤをスタットレスタイヤに交換しました。

その時に、タイヤを止めているナットが1本だけゆるまず、頑張って回したら、ぽっきりとスタッドボルトが折れました。

こんなの初めてです。

でもネットで検索してみたらみなさんも経験あるようで、驚きました。

こんな重要なところが簡単?に折れるとは、恐ろしいことです。

みなさんも注意してくださいね。

0 コメント

憧れの DUCATI 851 を入手しました。

憧れの DUCATI 851です。

マニアックな1台ですね。

この後出る 916系に比べて、まだまだ洗礼されていない感じはありますが、すごい迫力があります。

ポジションもきつくとても街乗りやなツーリングにはお勧めできません。

しかし、ながらこのカッコよさは、みなさんの注目を浴びるかと思います。

やはり、乗りにくいながらもこのようなイタリアンなスーパーバイクを乗りこなすのもバイク乗りの楽しみではないでしょうか。

もう少し整備したら、売りに出しますので、興味がある方はご連絡ください。





0 コメント

アルファロメオ GT です。

自分で乗るために購入しました。

イタリア製のGTです。

やはりイタリアンな車は、ひと味違います。

セレスピードというセミオートマチック機能になってまして、通常のオートマ車のようにトルクコンバーターはなく、マニュアルのクラッチを機械的に操作されます。

よって、スタートはぎくしゃくします。

ブレーキを離ししてもゆっくり走るようなクリープ現象もないです。

正直乗りにくいです。

でも走り出してしまえば、オートバイのようなシャープなエンジンでとても楽しいです。

10年落ちの車なので多分故障も出てくると思いますが、楽しんでいこうかと思います。

車の経験も積んで、車も自分で修理できるようになりたいですね。


0 コメント

モンスターのフレームについて

この形の空冷モンスターは、長い間発売されました。

同じように見えても以下のような変更があります。


・1993-2000年式 排気量 900cc キャブレター          851系フレーム

・2001年式          排気量 900cc インジェクション    851系フレーム

・2002年式    排気量 900cc インジェクション    ST系フレーム

・2003-2007         排気量1000CC  インジェクション  ST系フレーム


851系フレームとST系フレームは、見た目は、ほとんど同じなのですが、またがってみるとかなり違います。

851系フレームは、851というスーパーバイクベースのフレームなのでコンパクトでスポーティーな感じですが、ST系フレームはSTというツアラーモデルのフレームなのでサイズが大きくなり乗り味もツアラー的になります。

そういう意味で、2001年式が最後の851系フレームであり、インジェクションなので、最強だと思っております。

ちなみに、2003年からの1000DSエンジンは、ツインプラグとなりかなりハイパワーです。

空冷2バルブエンジンとしては、完成形だといえますが、かなりパワフルなので、初心者には向かないですね。

そういう意味でも900CCのインジェクションがちょうど良いかと思います。

でも、キャブレターエンジンも、個人的には、かなり好きです。


0 コメント

やっとTZR250 3MA 後方排気が完成しました。

やっとフロントカウルが手に入りました!

色は真っ白なので、ご自由に仕上げてください。

やっぱり、かっこいいですね。

2 コメント

大変綺麗な GF250S です。素晴らしいです。

下取りで、とても綺麗な GF250Sが入ってきました。

このバイクは知らない人が多いと思います。正直、私も良く知りませんせんでした。

水冷2バルブ4気筒エンジンです。

タンクはガンマに似いる感じで,懐かしいデザインです。

フロントは16インチで、ブレーキキャリパーは当時のスズキ定番のデカピストン。

1987年のバイクなのですが、とても綺麗なので感動しました。

色もいかにもスズキらしいブルーでスズキファンとしては、萌えます。

ヨシムラのマフラーも良い感じです。

バイクは、過してきた環境で全然違います。新しくても、全然だめなバイクもあるし、このように大切に扱われてきたバイクは、いまでも良い状態です。

オーナーさんの愛情を感じる1台です。

 

 

 

 

 

2 コメント

400カタナと1100カタナを比べてみた。

現在、400カタナと1100カタナがあるので比べてみました。

やはり1100カタナは長いですね。機関車のようです。

また取り回しもずっしりきます。

それに比べて400カタナは、ややコンパクトです。

すこしリアも上がっている感じがします。

軽いので取り回しも楽ちんです。

バイクのデザインのバランスとしては、400カタナが意外と良いのかと思います。

でも比べてみないと、普通の人には、同じバイクに見えてしまうかと思います。

そういう意味で、400カタナはなかなか良くデザインされていると思います。

街乗りならば、断然400刀カタナですね。

でも高速ツーリングとなると1100カタナでしょうか。

いずれにせよ、カタナファンとしてはどちらも良いバイクです。





1 コメント

モンスターのフェンダーカット

お客様に頼まれまして、DUCATI モンスターのフェンダーのカット加工を行いました。

フェンダーカットと言っても、モンスターの場合、シートレールを切断する必要がありなかなか勇気がいる作業です。もう後戻りはできません。

でも、やってみたら、すっきりしてカッコ良くなりました。

ウィンカーはYAMAHA製です。

永山ガレージでは、このような簡単なカスタム加工も行っています。




3 コメント

ついに手に入れたGSX1100S KATANA 70周年アニバーサリーモデル


ついに手に入れました。スズキ70周年アニバーサリーモデルです。

国内モデルの1100カタナは過去に2回所有していますが、逆車は初めてです。

噂どうり逆車のほうが加速が豪快な感じです。

カタナはトルクが太く、長いホイールベースで19インチのフロントタイヤ。

まさに機関車のように直進します。

重いけど、やっぱりビックバイクの迫力の走りです。


0 コメント

TZR250 3MA やっと調子よくなりました。

TZR250 3MA 後方排気
TZR250 3MA

TZR250 後方排気ですが、やっと調子よくなりました。

入手時には、YPVSのワイヤーが切れていて、高回転がまったく回らない状態でした。

ワイヤーを交換しても、YPVSのバルブにカーボンが付着していて、エンジンを回すと、ピストンにこすれるようで閉じられてしまう状態でした。

今回、YPVSを全開位置に固定して、走ったところ、カーボンが落ちたようです。

高回転も気持良く回るようになりました。

まだ、アッパーカウルが入手出来ていないので、借りに保安部品を付けて、公道を走れるようになりました。

TZR250 3MA のハンドリングは、落ち着きがあって良いです。

ノーマルチャンバーの排気音もなかなか良いですね。

いいバイクに仕上げたいと思います。

0 コメント

TZR250 3MA 後方排気 入手!

TZR250 3MA 後方排気
TZR250 3MA

下取りでTZR250(89)後方排気を入手しました。

カウルを外すとすごい迫力です。

この頃のレーサーレプリカは、半端感がなくすごいです。

まさにTZ250のレプリカです。

よくまあ、市販車でやりにくい後方排気を作ったなと思います。

YAMAHAの本気具合がわかります。

ライバルのNSRと比べるとピーキーな性格で乗り手を選ぶバイクでした。

89,90とたった2年間の短命で終わった悲しい過去を持っていますが、やはり名車だと思います。

 

程度は、まあまあですが放置バイクでなく、走っていたバイクなので機関は良好な感じで綺麗な外装を入手できれば、いいバイクに仕上がりそうです。

やっぱりバブルの頃のバイクは良いですね。

0 コメント

このウルフはすごい速いです!

wolf250
ウルフ250

また、ウルフ250を入手しました。

このウルフすごい速いです。

ノーマルチャンバーですが、高回転の伸びが、すごい良いです。

これは、当たりエンジンですね。

ハイグリップタイヤTT900も履いていて、最高に楽しいバイクです。

 

2 コメント

GSX-R750 初期型油冷は最高です!

GSX-R750 油冷 初期型
GSX-R750 油冷 初期型

数々の伝説を作った初期型R750です。

最高にかっこいいです。

やっぱり初期型油冷R750は良いです。
この初期型は、ノーマルで強制開閉式のキャブなのでアクセルワークが難しく面白いです。
負圧キャブのように、なにも考えずにがばっと開けてしまうと失速してしまいます。
(同じ強制開閉のFCRだと加速ポンプがあるから、大丈夫なのですが..)
乗っていてすごく楽しいです。
スタイリングは最高だし、ポジションも良い。
18インチのハンドリングも好きです。

あとはヨシムラ管に変えてやるだけですね。

0 コメント

アプリリア RSV1000ミレを入手!

RSV1000ミレ
RSV1000ミレ

アプリリア RSV1000ミレです。

現在整備中です。

やっぱりVツインのスーパーバイクはかっこいいですね。

ディグクラフトのフルエキも付いていて最高です。

以前にミレRを所有していましたが、この初期型のほうがデザイン的には好きです。

DUCATIよりも、メンテナンスがシビアでなく乗りやすいので、外車初心者にもお勧めです。

といってもハイパワーなので、乗りこなすのは難しいですが..

0 コメント